「秋も一箱古本市2010」に出品予定の本

あれこれ準備している「秋も一箱古本市2010」、いよいよ今週末に開催です。
今回、店主紹介によせた一文に、古本Tはこんなことを書きました。

二人の店主・KとMが、それぞれのテーマで選んだ古本を並べます。Kの本棚は「民芸と手仕事」。柳宗悦が注目した民芸から、今へ続く手仕事を通して、日本 人の暮らしを見つめます。Mの本棚は「1968」。若者の叛乱、新宿、ジャズ、アングラ演劇など、1968年を軸に、“あの時代”を感じていただけるよう な品揃えを目指します。どのような一箱が出来上がりますことやら……。どうぞおつきあいください。
http://sbs.yanesen.org/hitohako/akimo2010/akimo2010_tenshu

広げた風呂敷に見合う品揃えになっていますかどうか...。
それでは春の一箱につづき、今回も出品予定の本(一部)をまとめて紹介していきます。

まずは、Mの本棚「1968」から。
b0080498_833338.jpg

○『わが新宿』関根弘(財界展望新社)
○『若松孝二・俺は手を汚す』若松孝二(ダゲレオ出版)
○『ATG映画を読む』佐藤忠男編(フィルムアート社)
○『ATG編集後記』多賀祥介(平凡社)
○『アンダーグラウンド・フィルム・アーカイブス』(河出書房新社)
○『素顔のヨーロッパポルノ映画』スクリーン編集部編(近代映画社)
○『映画を聴く』川原晶子(ブロンズ社)
○『新装版 寺山修司の仮面画報』(平凡社)
○『唐十郎と紅テントその一党 劇団状況劇場1964〜1975』(白川書院)
○『新劇 愉し哀し』宇野重吉(理論社)
○『JAMJAM日記』殿山泰司(白川書院)
○『愛たち けものたち 神たち』白石かずこ(天声出版)
○『わが愛と叛逆』所美都子(前衛社)
○『只今潜行中・中間報告』滝田修(序章社)
○『艶歌への私怨』野沢あぐむ(ブロンズ社)

b0080498_8351460.jpg

○『抗議としてのジャズ 上・下』フランシス・ニュートン/山田進一訳(合同出版)
○『コーヒー一杯のジャズ 植草甚一スクラップブック23』(晶文社)
○『ジャズからの出発』相倉久人(音楽之友社)
○『ピーター・バラカンのわが青春のサウンドトラック』(ミュージック・マガジン)
○『ディランを語ろう』浦沢直樹x和久井光司(小学館)
○『キース・リチャーズ 彼こそローリング・ストーンズ』バーバラ・シャロン/中江昌彦、野間けい子訳(CBS・ソニー出版)
○『ミック・ジャガー語録』マイルズ編・岡山徹訳(新興楽譜出版社)
○『「60年代音楽」1960s Beat Classics』(音楽之友社)
○『マルカムX自伝』浜本武雄訳(河出書房)
○『ゲバラ日記』エルネスト・チェ・ゲバラ/朝日新聞外報部訳(朝日新聞社)
○『僕の昭和史Ⅲ』安岡章太郎(講談社)
○『無(プラズマ)の造型ー60年代論草補遺』谷川雁(潮出版社)
○『質素革命』浜野安宏(ビジネス社)
○『東京新誌 山手線いまとむかし』涌井昭治(朝日新聞社)
○『ハイスクール・ブッキッシュライフ』四方田犬彦(講談社)

つづいて、Kの本棚「民芸と手仕事」から。
b0080498_8341674.jpg

○『民藝のこころ』高田一夫(日研出版)
○『六十年前の今』河井寛次郎(日本民藝館)
○『手仕事百態』文:加藤秀俊、写真:白崎俊次(淡交新社)
○『諸國の民藝』式場隆三郎(講談社)
○『美の法門』柳宗悦(春秋社)
○『民芸案内』伊東安兵衛(芳賀書店)
○『民窯の旅』水尾比呂志(芸艸堂)
○『沖縄の民具』聖教新聞社沖縄支局編(新星図書)
○『戸隠山表裏』(スタジオ・ユニーク)
○『忘れられた日本 <沖縄文化論>』岡本太郎(中央公論社)
○『日本の手づくり工芸』(読売新聞社)
○『日本の工芸7 織』白州正子、草柳大蔵、北村哲郎(淡交新社)
○『天半藍色 三木300年の歩み』三木文庫(三木産業)
○『江戸絵噺いせ辰十二ヶ月』広瀬辰五郎(徳間書店)
○『四国のおもちゃ』加藤増夫(四国新聞社)
○『民芸手帖 昭和48年1月〜12月号(計12冊)』(東京民芸協会)
○『お守り動物園』(INAX出版)
○『達磨ーだるまーダルマ』(建築博容社)
○『玩具の本 べにうし 覆刻版』原田種夫編(村田書店)
○『動物剥製の手引き』橋本太郎(図鑑の北隆館)
○『少年民芸館』外村吉之介(用美社)

このほかにも、上のテーマに関連する文庫や新書をいろいろと出品予定です。
週末の天気が心配ではありますが、「秋も一箱古本市」へ、どうぞお誘い合わせてお越し下さい。

 「秋も一箱古本市2010」
  2010年10月9日(土)11:00〜16:30
  (雨天の場合は10月10日(日)に順延)
  会場:古書ほうろう/コシヅカハム/古書 信天翁/谷中 松野屋
    ライオンズガーデン谷中三崎坂/大円寺/往来堂書店/宗善寺
  *古本Tは「谷中 松野屋」さんで出店します!

詳しいことはブログhttp://d.hatena.ne.jp/seishubu/
または不忍ブックストリートのサイトhttp://sbs.yanesen.org/を。
[PR]
by t-mkM | 2010-10-06 01:32 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmasasa.exblog.jp/tb/14156742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 北24条 Bar As .. at 2011-01-16 23:31
タイトル : Bar As One (バー・アズワン)
はじめまして Bar As One (バー・アズワン)と申します。 突然のトラックバック失礼致します。 お忙しいところ大変恐縮ですが 是非、貴サイト様にて、お店のご紹介をさせて下さい。 宜しくお願い致します。 ~~Bar As One (バー・アズワン)~~ 店内インテリアはたくさんのアメリカン雑貨・楽器で彩られており 世界各国のビール、カクテルをはじめ、 本場シングルモルトウィスキー、バーボン、スコッチ、ワイン そして様々な本格焼酎を楽しめます。 北24条へお越しの際は是非お立ち寄り...... more


<< 「秋も一箱古本市」終了! 『ハーモニー』にうなる >>