「ほっ」と。キャンペーン

<秋も一箱古本市> 終了!

8日(土)に開催された<秋も一箱古本市>、今年は天気の行方を気にすることはまったくなし。ホント、いい陽気にめぐまれて、まさしく”古本日和”な一日でした。

今回の古本Tは、「日本の「テロワール」をテーマに土地の香りを感じる古本を集めました。」なんていう宣伝文句をかかげ、はじめての出品目録もつくっての参加。
出店場所が不忍通りから少し入った住宅街だったため、さすがにメインストリート並みの人通りとまではいきませんでしたが、それでも<秋の一箱>では初となるスタンプラリーのおかげか、けっこうなお客さんが立ち寄ってくれました。これは、と思って出した本が真っ先に手に取られ、売れていくところなどは、さすが不忍の一箱古本市だとあらためて感じさせられたり。
結果としては、<春の一箱>の成績には及ばなかったものの、売上げ冊数・金額ともにまずまずといったところ。

古本Tでお買い上げくださった方はもちろん、出店場所だった「Early bird」へ来られた方、そして<秋も一箱古本市>にご来場された方々にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

また<秋も一箱古本市>青秋部のお二人をはじめ、不忍ブックストリート実行委員や助っ人の皆さん、大家の「Early bird」さん、お隣だったLONDONPIG!さん、皆さん、たいへんお世話になりました。
あらためて感謝いたします。

そういえば、今回はじめて作ってみた出品目録をじんた堂さんがとてもホメてくださり、ブログでも紹介されてます。イヤ、恐縮です。

また先日のとある飲み会にお誘いいただいたダブりさん、差し入れをありがとうございました。こんどまた、ぜひ。
駄々猫さんも、どうもありがとう。いただいたパン、おいしかったです。

いつものように八天将で打ち上げ。
開始早々、同席した浅生ハルミンさんから「走っている電車のなかでジャンプしても、電車が先に進んでいかないのはナゼ?」というジャブが。ちょっと面食らったので、答えがややぶっきらぼうになりましたけど、お分かりいただけたでしょうか。そんなこんなで結局、2次会まで残り、さまざまな方といろんな話しを。

つぎは「塩竃ブックエイド」に向けて、準備だ!
詳細は一箱本送り隊のサイトを。http://honokuri.exblog.jp/


<<お知らせ>>
鎌倉にこの4月オープンした立ち飲み処「ヒグラシ文庫」で、古本Tの本を置かせてもらっています。ハードカバーから新書・文庫まで200冊以上が店内にて販売中です。鎌倉に行かれる際には、ちょっと一杯も兼ねて、ぜひお立ち寄り下さい。

 <ヒグラシ文庫>
  鎌倉市小町2-11-11 大谷ビル2F
  16:00~23:30(原則 年中無休)
  JR鎌倉駅より徒歩4分
  http://www.facebook.com/higurashibunko
[PR]
by t-mkM | 2011-10-10 23:09 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tmasasa.exblog.jp/tb/16421127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by LONDONPIG! at 2011-10-16 18:52 x
先日の一箱で隣でしたLONDONPIG!です。素敵なお店の軒先で出店できてよかったですよね? 楽しい一日でした。ありがとうございました。イギリスのロックの本、買い忘れたのが心残りです(笑)
Commented by t-mkM at 2011-10-17 08:06
LONDONPIG!さん、コメントありがとうございます。こちらこそ、先日の一箱ではありがとうございました。じつは当日、早く着いたのでEarly birdでコーヒーを飲んだのですが、量もたっぷりでおしかったですよ。残念ながら売れ残った「ロッキン・ロンドン」、またの機会でぜひ(笑)。


<< 維新派の「風景画ー東京・池袋」... 明日開催! <秋も一箱古本市>  >>